読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Youth man and the Sea

写真、フィルム、デジタル、音楽、それらの戯言

冬の匂い

f:id:kz_thr:20151203011348j:image
冬の匂いがする。
蟻の巣みたいなビルの暖房は身体に堪える。
一日中、あの風を身体に浴びると生きてるか死んでるか分からなくなる。

残業が終わり、日を跨ぎながら大股でビルの外に出る。
すると、「冷たい」や「寒い」より「痛い」と思うほどの浜風が身体を叩く。

すると実感する。
大丈夫、大丈夫。
うん、生きてる。