読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Youth man and the Sea

写真、フィルム、デジタル、音楽、それらの戯言

月見草


会いたい人に会えない事を切ないと言う。
人間は孤独を埋めるために、多くを費やす。

時間と距離を殺すために、今も進化しつづける。
文字も、言葉も、音も、絵も、写真も、全部は効率的に伝えるためだ。

ただ、簡素な理解は時に乾きを濃くする。

そして、どうしようもない部分を性交で埋める。
粘膜にゴムをかまして擦っても何も生まれないのは理解してる。

それでも、それをしたいと思うのだから、我ながら俗っぽい。

手と局部を洗ってる間にも、現像に出してないフィルムが溜まる。
その間に季節は流れる。

夜は寝るものだと君が寝息で訴えてるよ。
何時にでも寝れると不思議と夜型になっていく。